40代のスキンケア方法を伝授します!|潤いパーフェクトSkin

理想な肌に必要な

乾燥の原因は水分不足

women

理想的な肌というのは水分をたっぷりと含んでいて、水分と油分のバランスが取れていることです。 肌には水分量というものがあり、0から100までの間で数値化されています。 理想的だと言われる水分量は40から50くらいで、それ以下だと乾燥肌となります。 水分が足りなくて肌が乾燥しているのですから、まずは化粧品で水分を与えてあげる必要があります。 それに最適な化粧品が化粧水です。 美容成分がしっかりと配合されていて、肌に水分をたっぷりと与えることができます。 また、乾燥肌は与えた水分をキープする力が弱まっているので、化粧水の後にはしっかりと水分を閉じ込めるケアが大切です。 それが乳液とクリームの役目で、肌に油分をあたえて油膜となって肌の水分が逃げるのを防いでくれます。

乾燥しやすい肌の特徴とクレンジング

水分と皮脂の分泌が不足している乾燥肌の場合、肌本来のバリア機能も弱まっています。 バリア機能とは肌に元々備わっている保護機能で、乾燥を防いで外からの異物の侵入を防御してくれるものです。 肌に一番負担がかかるのがクレンジングです。 クレンジング剤の洗浄力が強すぎたり、肌に負担を与えるクレンジングを行なってしまうと、肌のバリア機能を傷つけてしまって、さらに弱まってしまいます。 適度な洗浄力のクレンジング剤を使用して、優しくメイクのみを浮かせるようにしましょう。 そして、弱まっているバリア機能を、保護してくれる基礎化粧品でスキンケアするのが大切です。 それに最適なのがセラミドです。 肌に元から含まれている成分なので肌にとても優しく、しっかりと潤いをキープしてくれます。 乾燥肌とも相性が良いので、セラミド化粧品でのケアを検討してみましょう。