40代のスキンケア方法を伝授します!|潤いパーフェクトSkin

目を大きくする方法

まつエクをセルフで行う際の注意点

women

アイメイクをしなくても目の存在感をアップさせることができるまつエク。サロンで行う方も多いですが、実は自宅でセルフで行うことができます。セルフで上手にまつエクをつけるにはいくつか注意点があります。 まず、施術の前にはしっかりと洗顔をします。瞼周辺の油分と水分をよく取り除くことで、まつエクが長持ちします。次に瞼を医療用テープで固定し、まつ毛の根元部分を見やすくします。そしてツイーザーを使用し、まつ毛の上に重ねるようにエクステをつけていきます。また、アレルギー体質の方、コンタクトレンズを使用している方は無理をせず、施術前にプロのアイリストに相談をしましょう。実際に施術を行っている最中に、瞼や目に痛みや痒み、違和感を感じたら直ちに洗い落とし、医師に見てもらうことが大切です。

セルフで上手にまつエクをつけるテクニックと豆知識

つけまつ毛よりも自然で、すっぴんでもパッチリと大きな目をキープできるのが魅力のまつエクですが、定期的にサロンで施術を受けるには費用も手間もかかります。そこで、テクニックと豆知識を活用し、キレイなまつエクをセルフで行う方法を実践してみましょう。 セルフでまつエクを行うには、専門のキットを使用するのが一般的です。メーカーによって様々なタイプがありますので、インターネットや美容雑誌などでキットの情報を集め、使い安さ、価格、エクステのタイプなど自分にあったものを選びましょう。初心者の方には具体的な施術方法が収録されたDVD付きものもおすすめです。 また、セルフでまつエクを行う際に最も気を付けたいのが、下準備です。セルフでもエクステを長持ちさせるには、あらかじめ顔の油分と水分をしっかり取り、鏡で全体のバランスを確認しながら少しずつ丁寧に装着していきましょう。